脚痩せ

    美脚

    はじめに


    スラッとした美しい脚は誰もが憧れるものですよね。そこで今回は、スラッとした美しい脚を手に入れるためのエクササイズ法をご紹介していきたいと思います。

    【スッキリ美脚!「空中自転車こぎダイエット」のやり方】の続きを読む

    太もも画像

    791: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/09/25 22:22:20 ID:ikC0i4OS


    165/48♀23です。 


    2年近く勉強生活で運動不足でした。 

    気づけばタプタプになっていたので 

    食事制限とコアリズムで現在の体重まで減量しました 

    しかし、腹周りや足はまだタプタプ 


    体重は理想値なのですが、見た目がフニャフニャで困っています 

    体を引き締めるためにはやはり筋トレでしょうか? 

    まだ体脂肪はたっぷり残っているということかな

    【体重は理想値なのですが、見た目がフニャフニャで…】の続きを読む

    美しい脚の条件のひとつ、太もものすき間。これは内転筋という普段使われにくい筋肉を鍛えることで得られます。今回ご紹介するのは、自分の脚をおもりにすることで内ももを引き締めるトレーニングです。キュッと締まった太ももを作る新習慣を身につけてみませんか?
     

    美脚

    ダイエットをするときに、ただ漠然と「細くなりたい」と思っていませんか?でも、それでは細くなりすぎて老け込んでしまったり、バランスが悪くなってしまうことも...。私はダイエットを始める方には、最初にどんな身体になりたいのかを徹底的にイメージしてもらうようにしています。目標を具体的にすることで、より理想の身体に近づけます。美脚もそれと同じです。そこで、理想の脚がイメージできるよう、美しい脚の条件をご紹介しましょう。

    【ブヨブヨの内ももに効く!すっきりトレーニング】の続きを読む

    美しい脚のカギを握るのは、太ももの形です。細いだけではなく、どの角度から見ても美しい筋肉バランスに整えるエクササイズをご紹介します。太ももの後ろ側が脂肪でボコボコしている人だけでなく、前側が張っていてタイトスカートを履くと横ジワが出てしまう人にもオススメですよ。

    裏ももセルライト

    肥大化した脂肪の周りに老廃物や水分がたまり、塊になったもののことは「セルライト」と呼ばれていますが、実は医療業界ではほとんど使われない言葉です。

    セルライトは普通の脂肪と変わらないというのが一般的な医学的見解。
    セルライトはただの脂肪なのです。 

    【裏もものボコボコ脂肪を撃退するトレーニング】の続きを読む

    いつまでも若々しいプロポーションでいたいですよね。あまり知られていませんが、しっかりたんぱく質を摂って運動していないと、加齢とともに筋肉量が減り、たるんでツヤのない肌に…。年齢を感じさせないスタイルを保つための秘訣とトレーニングをご紹介します。

    膝上たるみ

    適度に筋肉をまとった美しい体をつくるためには、食事の内容も大切です。ダイエットをしている女性の中には、肉や魚は太るといって敬遠する方が少なくありません。しかし、たんぱく質は筋肉、肌、内臓など体の材料であり、ホルモンや神経伝達物質をつくります。美しい肌とプロポーションを保つためには、肉や魚などのたんぱく質を毎食摂ることが必要です。

    【ひざ上の肉を撃退するトレーニング】の続きを読む

    このページのトップヘ