満腹中枢

    早食い

    「早食いは太る」というのは昔から言われていることで、みなさんご存知ですよね? 
    個人差はありますが、私たちは食事をしてから15~20分ほどすると、「満腹になった」という信号が脳に届くようになっています。ですが、早食いの人は満腹を感じる前に食事が済んでしまうことが多いので、お腹がはち切れそうになるまで食べてしまったことが数多くあるのではないでしょうか?

    若い人のなかには早食いしても太らない人もいますが、30歳を過ぎると基礎代謝が下がり始めるのでそうはいきません。早食いを続けていると、上半身は華奢なのに下半身がぽっちゃりしているという、洋ナシ体型になってしまうかもしれないのです。


    そこで今回は、つい早食いになってしまうNG行為6つをご紹介したいと思います。 

    【おデブ化の原因!つい「早食い」になってしまうNG行為6つ】の続きを読む

    やけ食い

    食べすぎは体によくありません。しかし、「分かっているけど、ついつい……」なんて人が多いのではないでしょうか。そこで、食べすぎを防ぐ方法についてご紹介します。

    【食べ過ぎない為の3つのコツ】の続きを読む

    このページのトップヘ