クレンズダイエット

そろそろ夏も終盤を迎えましたが、まだまだ外の気温は夏本番。
今後も海やプールなどの予定があり、「今すぐ痩せたい!」と思っている人は多いはず。


そんな方にオススメなのが、クレンズダイエット。短期間で痩せなくてはいけないハリウッドセレブたちにとっても、定番の緊急ダイエットをご紹介します。

■クレンズダイエットの方法

クレンズダイエットは短期間、食事をジュースに置き換えるというダイエット法。グウィネス・パルトロウやリース・ウィザースプーン、アン・ハサウェイなどセレブたちに多いのは市販のジュースや宅配サービスなどを使った方法ですが、今回は家で自分で作れるクレンズダイエット法をご紹介します。


(1)グリーンスムージーダイエット

いまやダイエット&美容の定番となったグリーンスムージー。
毎朝飲む人も多いかと思いますが、緊急ダイエットとしてこのグリーンスムージーを3日間など短期間飲むのがセレブ流。レシピは自己流でもOKですが、セレブ御用達のクレンズブランド『BluePrintCleanse』の代表的なグリーンジュースはホウレン草、ケール、リンゴ、パセリ、レモン、キュウリを入れているとのこと。手作りであれば自分の好きなように毎食、味を変えることができるので、飽きずに出来るかもしれません。


(2)マスタークレンズダイエット

ビヨンセが映画『ドリームガールズ』の役柄に合わせて10日間で約9キロ痩せたという“マスタークレンズダイエット”。これは別名レモネードダイエットやレモネードファーストと呼ばれ、食事の代わりに甘いレモネードを飲むというもの。

作り方はフレッシュなライムかレモンジュース(大さじ2)、メープルシロップ(大さじ2)、粉末唐辛子(適量)とお水(300cc)を混ぜるだけ。ルールはこれを1日6~12回飲み、さらにノンカフェインのハーブティーを1日2回飲むこと。

長い期間行うと危険なので、行うのは最大10日間が限度とのことですが、個人で行う場合は3日間にしておいた方が良いでしょう。きちんと栄養が摂れないという懸念もあり、ビヨンセも行っている間は「不機嫌だった」と言っています。


■クレンズダイエットを行うときの注意点

空腹感さえ我慢できれば気軽に行えるクレンズダイエットですが、リバウンドが早いなどの難点もあります。なのでダイエットを終えた後の3日間程度は、おかゆや野菜中心など軽めの食事を摂りましょう。また始める3日前も、身体が急なクレンズダイエットにビックリしないように、同じような軽めで胃に優しい食事を摂るのも理想です。
ドリンク類は基本、水でアルコールやコーヒーなどは禁止とされています。

また、ダイエット中は無理な運動をしたりせず、睡眠も十分に取るようにしましょう。


成功すれば身体が軽く感じるだけでなく、達成感も得られるクレンズダイエット。今すぐ痩せたい人はもちろんのこと長期間ダイエットのスタートダッシュとしても良さそうですね。まだまだビキニボディを目指したい方はぜひ取り入れてみてはいかがですか?

転載元:http://lifestyle.jp.msn.com/beauty/news/biranger/