三段腹

いかに毎日の生活を健康的に送るかが、スリム体形を維持するための大切なポイント。頑張っているのに三段腹になってしまうアナタは、勘違いしているのかも?


●勘違いその1:食事を少なめに食べる
食事を少なめに取る女性は要注意!これは「もっと食べたい」という心理的要素を煽(あお)り、ドカ食いしてしまうことを意味するのです。満足のいく量をしっかりと食べることの方がスリムへの近道!

●勘違いその2:肉類は控えめの「野菜中心」生活
脂肪が含まれる肉類は控え、野菜ばかりを食べることが健康であると信じてやまない女性は数多く存在します。しかし、そういう女性に限って三段腹が多かったりするのです。肉類に含まれる動物性タンパク質には代謝機能を高める効果があるので、脂肪も燃えやすい体質にしてくれます。お肉は適量を食べるようにして。


●勘違いその3:パンは食べない
血糖値を大幅に上げてしまう「白い」パンは食べないに越したことはないですが、全てのパンを避けてしまっているアナタは大きな損をしています。穀物がたくさん入ったパンやグラノーラ(無糖のもの)はインスリン値の上昇を遅めてくれる効果があるので、おなかに脂肪が付きにくくなるのです。1日に1回食べることで代謝に変化が見えてくるそうですよ。


●勘違いその4:「ライト」な商品を選ぶ
健康を考えて「ライト」な商品を選んでいるアナタは、身体を傷めているのをご存じでしたか?確かに糖分は少ないのかもしれませんが、その代わりに「人工甘味料」などの化学物質が大量に含まれているのです。砂糖が入っていないのに「甘い」なんて不自然にも程がありますよね。人工甘味料が脂肪を蓄えやすい身体にしているという調査結果もあるので、これは要注意。


●勘違いその5:脂肪は大敵
「脂肪=デブの要素」と思っている女性は数知れず。しかし、脂肪にもいろいろな種類があることはあまり知られていません。アボカドやオリーブオイルなどの良性脂肪は、身体に付いている脂肪を燃やしてくれる作用があるから意識的に摂ることをおすすめします。脂肪が脂肪を燃やすのです。

あえて避けてきたものが実は必要なものだったなんてショックですよね!

今からだって決して遅くはないから、早速、頭を切り替えて。


※当記事は、ハイブリッド翻訳のワールドジャンパー(http://www.worldjumper.com)の協力により執筆されました。

参考:5 Habits That Give You Belly Flab
http://www.cosmopolitan.co.za/bodysoul/Diet/5-habits-that-give-you-belly-flab-pg1
転載元:http://lifestyle.jp.msn.com/beauty/news/mynaviwoman/