NIKEランニング都市別シューズ

「NIKE(ナイキ)」が、ランニングが盛んな世界6都市をテーマにした限定アイテム「ナイキフリーフライニット+シティコレクション」を発表した。ナイキフライニットのアッパーと、屈曲性に優れたナイキフリーのアウトソールを組み合わせたシューズで、日本国内ではロンドンと東京モデルが7月20日に発売された。今後ニューヨークモデルの販売が予定されている。 

縫い目がほとんどない第2の皮膚のようなナイキフライニットは2012年に誕生。糸を編んで作られた靴下のようなアッパーのサポート、伸縮性とその構造は、必要な部分にぴったりとフィットし、軽さを感じさせるという。新世代のナイキフライニットは足をミッドソールの上に直接安定させるためにさらに伸縮性を高めており、きつい編目とゆるい編目を組み合わせることで全方向から足を支える。「ナイキフリーフライニット+シティコレクション」は、ロンドン、東京、パリ、上海、リオデジャネイロ、ニューヨークの6モデルを発表。各都市のカルチャーがデザインに反映されている。価格は15,225円(税込)。

2001年に誕生したナイキフリーの溝のついたアウトソールは、裸足のときのような足の自由な屈伸を可能にするという。ナイキフライニットアッパーと組み合わせることで、自然な履き心地を実現している。

転載元:http://lifestyle.jp.msn.com/fashion/news/fashionsnap/