DKSHシューズ

海外製品の輸入代理店活動などを行うDKSHジャパンは、今月下旬よりスイスのランニングシューズブランド「On」から新型「クラウドランナー」の発売を開始する。

○2つの機能の相乗効果で「雲の上の走り」を体感

今回発売される新型「クラウドランナー」は、従来のものに比べて2つの優れた機能を搭載する。


まずは「クラウドテックシステム」。ランニング時の大きな衝撃を吸収し、非常に優れた安定性を実現するが、今回の新型は、従来のものよりもシステムが強化されている。


次に、シューズ内のミッドソールに搭載されている「スピードボード」。縦、横、斜めの4つのレイヤー(層)から構成されるスピードボードが、着地から蹴り出しまでの足の自然な動きをサポートすることで、より効率的なランニングが可能になるという。


クラウドテックとスピードボードの組み合わせにより、さらに磨きのかかった「雲の上の走り」。ランナーは長距離ランニングや高負荷トレーニングなどにおいて、その効果をより実感できそうだ。

重さは男性用(26.5cm)が315g、女性用(24cm)が270gで、価格は15,540円。

転載元:http://lifestyle.jp.msn.com/diet_healthcare/news/mynavi/