血液サラサラ

はじめに


血管は、生命を維持する重要なライフラインです。髪の毛よりも細い毛細血管は、全身の細胞に栄養と酸素を送り、老廃物を回収する役目を担っています。

そんな毛細血管が、詰まってしまっては大変!

ということで今回は、普段の食事から気をつけよう!
「血液をさらさらにする食材」をご紹介したいと思います。

血液をさらさらにする食材

たまねぎ

独特の辛味があるたまねぎ。この辛味成分には脂肪の吸収を抑制したり、体内の脂肪を排出するのを助ける働きがあると言われています。

 
納豆

血栓溶解作用があるナットウキナーゼという酵素が含まれています。ただし、すでに血管系の病気の薬
を飲んでいる人は、医師からの指示が必要です。


黒酢

黒酢には各種アミノ酸、豊富ビタミン、ミネラルなどが含まれています。

黒酢の必須アミノ酸や抗肥満アミノ酸が血液サラサラ効果ダイエット効果をもたらすとも言われています。含まれるアミノ酸は血液を流れやすくし血行も良くなり、手軽に飲めるので、お勧めです。


オリーブオイル

オリーブオイルは主成分としてオレイン酸を70~80%も含んでいます。オレイン酸は血液中の悪玉コレステロールを減らす効果があります

また、ビタミンEの吸収を促すはたらきもあるといわれています。ビタミンEは強い抗酸化作用で「若返りのビタミン」とも呼ばれており、体内の活性酸素を抑え老化ガン生活習慣病の予防に効果もあります。

 
 おわりに

いかがでしたか?

食べたい物を我慢すると、心身ともにストレスになります。「食べる=太る」という思い込みが、脳から脂肪を蓄えるホルモンを分泌して代謝を悪くしてしまうこともあります。

食べ過ぎても次の食事で調整すればいい!と思うようにしましょう。

転載元:http://lifestyle.jp.msn.com/diet_healthcare/news/nanapi/