お尻は大臀筋(だいでんきん)と中臀筋(ちゅうでんきん)という大きな筋肉2つで主に構成されていますが、お尻と太ももの境目がなくてお尻が垂れている方も多いはず。今回ご紹介するトレーニングは、ベッドの上でごろ寝しながら行えます。

美尻1
 

人はすぐに本質を変えることは難しいですが、お尻は意外と簡単に変わるパーツ。

このトレーニングは、ベッドの上でごろ寝しながら行えるトレーニングです。読書をしながら、ケータイを見ながらでも行えますので、すきま時間を有効に使って垂れたヒップを上げましょう。

ヒップアップトレーニング
STEP1

両脚を揃えて、床にうつぶせに寝ます。ひじを曲げて、両手はあごの下に置きましょう。

STEP2

片方の足首を90度に曲げ、骨盤を床から握りこぶし1つぶん浮かせて、足首を曲げたほうの脚をゆっくりと持ち上げます。

STEP3

持ち上げた脚を、足首を90度キープしたまま内側に寄せて20秒間キープ。太もも同士ができるだけ触らないようにしましょう。STEP1の姿勢に戻してから逆も同様に行いましょう。


お尻の筋肉は、普段あまり使うことがない筋肉です。そのぶん、トレーニングをすると効果を実感しやすいはず。寝る前やリラックスタイムに取り入れるだけで、みるみるヒップが上がっていきますよ

転載元:http://lifestyle.jp.msn.com/diet_healthcare/diet_expert/eico/