いつまでも若々しいプロポーションでいたいですよね。あまり知られていませんが、しっかりたんぱく質を摂って運動していないと、加齢とともに筋肉量が減り、たるんでツヤのない肌に…。年齢を感じさせないスタイルを保つための秘訣とトレーニングをご紹介します。

膝上たるみ

適度に筋肉をまとった美しい体をつくるためには、食事の内容も大切です。ダイエットをしている女性の中には、肉や魚は太るといって敬遠する方が少なくありません。しかし、たんぱく質は筋肉、肌、内臓など体の材料であり、ホルモンや神経伝達物質をつくります。美しい肌とプロポーションを保つためには、肉や魚などのたんぱく質を毎食摂ることが必要です。

たんぱく質には、動物性たんぱく質の肉類、魚介類、卵と、植物性たんぱく質の大豆があります。量は1食あたり、生の状態でこぶし1つ分が目安。


朝は大豆と卵、昼は魚、夜は肉など、偏らずいろいろな種類の食品から摂ることがポイントです。たっぷり食べたい人には、エビや貝などの甲殻類がオススメ。低カロリー、高たんぱくなのでダイエット向きです。ぷりんとハリのある肌やツヤツヤの髪など、若々しい体でいるために、ダイエット中でもたんぱく質はしっかりと摂りましょう。


また、女性らしいラインは残しつつ、無駄なお肉は撃退することも、年齢を感じさせないスタイルを保つポイントです。今回は重力に負けた、ひざ上のお肉を退治しましょう。

ひざ上にポニョポニョ肉がついていませんか? オーバーニーソックスが食い込むなら赤信号。「若いころはなかったはずなのに...」と気にしている方も多いのではないでしょうか。実はこれ、重力に負けた太もものお肉なんです。ひざ周りの筋肉を鍛えて、乗っかり肉を撃退しましょう。

膝上のトレーニング
<STEP1>
両ひざの間を握りこぶし1つ分くらい開け、ひざ立ちになります。上半身はまっすぐ、両腕は肩の高さで、体と直角になるようにまっすぐ前に伸ばします。

<STEP2>
上半身を下腹部から後ろに倒したら10秒キープ。目線はやや上に向けて、下腹部に力を入れ、「Z」の文字を作りましょう。上半身が反らないよう気をつけて。
お尻を下につけてトレーニングを終了すると、ひざに負担がかかるので、必ずSTEP1の姿勢に戻ってからトレーニングを終了してください。これを3セット行います。


トレーニングをするときのポイントは3つ。
・呼吸を止めないこと
・慣れてきたら秒数を増やすこと
・ラクな箇所よりもキツい箇所を多めに行うこと

キツいと感じるものは、それだけ効果も大きいということ。理想の体への近道なので、覚えておいてくださいね。 

転載元:http://lifestyle.jp.msn.com/diet_healthcare/diet_expert/eico/